博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
 >>  Home  >> 病気・症状 事典 >> 5.メディカル用語事典

   
博愛医院 │性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科

■ 博愛医院は東京都新宿区にある性病科(性感染症内科・外科)・泌尿器科・産科婦人科(産婦人科)・皮膚科のクリニックであり、保険医療機関です。

<所 在 地>
★新宿駅西口徒歩1分★
〒160-0023東京都新宿区西新宿1-4-20
TEL 03-3342-0003/FAX 03-3346-3266
URL http://www.hakuai-clinic.jp

博愛医院 新宿駅西口徒歩1分!

>>案内図
>> Googleマップ

 

病気・症状 事典


5.メディカル用語事典

災害拠点病院

1.災害拠点病院について

 災害拠点病院とは、地震、津波、台風、噴火、火災等の大規模災害発生時に、被災地内での迅速な医療活動の拠点となる病院のことです。
 都道府県に、原則1か所の基幹災害医療センター、及び、二次医療圏に、原則1か所の地域災害医療センターが整備されています。
※二次医療圏:厚生労働省が、医療法にもとづいて、入院ベッド数等を考慮して決められる医療の地域圏のこと。都道府県内を分け、エリアが定められる。

2.経 緯

 1995年に発生した阪神・淡路大震災を受け、被災地の医療機関、医師会の関係団体、救急医療、建築、機器設備、情報通信、医薬品等の専門家によって「阪神・淡路大震災を契機とした災害医療体制のあり方に関する研究会」が発足し、「災害医療支援拠点病院」の設置が提言されました。これを受け、厚生労働省は「災害時における初期救急医療体制の充実強化ついて」という施策を各都道府県知事に発しました。そして、災害時における初期救急医療体制の充実強化を図るための医療機関の設置が定められました。

3.指定要件

 災害拠点病院の主な指定要件は次の通りです。
(1)24時間緊急対応し、災害発生時に被災地内の傷病者等の受入れ、及び、搬出を行うことが可能な体制を有すること。
(2)災害発生時に、被災地からの傷病者の受入れ拠点にもなること。
(3)災害派遣医療チーム(DMAT)を保有し、その派遣体制があること。
(4)救命救急センターもしくは第二次救急医療機関であること。
(5)地域の第二次救急医療機関とともに定期的な訓練を実施し、災害時に地域の医療機関への支援を行うための体制を整えていること。
(6)ヘリコプター搬送の際には同乗する医師を派遣できることが望ましい。
(7)診療機能を有する施設は耐震構造を有すること。
(8)病院機能を維持するために必要な全ての施設が耐震構造を有すること。



 
博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック