博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
 >>  Home  >> 病気・症状 事典 >> 5.メディカル用語事典

   
博愛医院 │性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科

■ 博愛医院は東京都新宿区にある性病科(性感染症内科・外科)・泌尿器科・産科婦人科(産婦人科)・皮膚科のクリニックであり、保険医療機関です。

<所 在 地>
★新宿駅西口徒歩1分★
〒160-0023東京都新宿区西新宿1-4-20
TEL 03-3342-0003/FAX 03-3346-3266
URL http://www.hakuai-clinic.jp

博愛医院 新宿駅西口徒歩1分!

>>案内図
>> Googleマップ

 

病気・症状 事典


5.メディカル用語事典

オウム病

1.オウム病とは

 オウム病は、感染した鳥が保菌している「オウム病クラミジア(=Chlamydia psittac:クラミジアシッタシ)」という細菌に、人が感染しておこる感染症です。このような、人とそれ以外の脊椎動物の両方に感染・寄生する病原体による感染症を人獣共通感染症=ズーノーシス(zoonosis)といいます。
 近時、オウム病による妊産婦の死亡例が2人確認されています(2017年4月10日)。過去の国内オウム病死亡例は、高齢者を中心に9人確認されていますが(1999〜2017年まで)、妊産婦の死亡が判明したのは今回が初めてとみられています。



2.原 因

 鳥が、オウム病クラミジア(Chlamydia psittac クラミジアシッタシ)」に感染し、保菌していても健常に見えることがあります。ヒナを育てる期間や、病気で弱っている時などに、糞便内に排菌します。
 鳥から人への感染は、主に感染した鳥の排泄物を吸入することによりますが、稀に、餌の口移しや、噛まれることによって感染することもあります。



3.症 状

 インフルエンザの様な症状があらわれます。急な高熱が出る場合が多く、頭痛、関節痛、倦怠感等がみられます。治療が遅れると、肺炎や気管支炎等の呼吸器疾患をおこす場合もあります。
 治療は、主に抗生物質の投与です。
 特に妊産婦や高齢者、持病・免疫系異常がある場合は注意が必要です。



 
博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック