博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
 >>  Home  >> 病気・症状 事典 >> 5.メディカル用語事典

   
博愛医院 │性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科

■ 博愛医院は東京都新宿区にある性病科(性感染症内科・外科)・泌尿器科・産科婦人科(産婦人科)・皮膚科のクリニックであり、保険医療機関です。

<所 在 地>
★新宿駅西口徒歩1分★
〒160-0023東京都新宿区西新宿1-4-20
TEL 03-3342-0003/FAX 03-3346-3266
URL http://www.hakuai-clinic.jp

博愛医院 新宿駅西口徒歩1分!

>>案内図
>> Googleマップ

 

病気・症状 事典


5.メディカル用語事典

尿検査(にょうけんさ)

1.尿検査とは

 尿中の成分やその量を調べ、疾患の診断や推測を行なうための検査です。健康診断時に用いられる一般的な検査方法です。
 尿は、血液中の不要物や有害物、老廃物などが、水分と一緒に体外に排出されるものです。本来、尿中に含まれない物質や、量などを検査することにより、異常を発見します。



2.検査項目

 一般的な検査項目は次の通りです。
・尿潜血(にょうせんけつ):腎臓や尿路等の異常があると、尿中に蛋白がもれ出ることがあります。
・尿糖(にょうとう):尿の通り道(腎臓・尿管・膀胱・尿道など)に異常があると、尿中に血液が混じることがあります。
・尿沈渣(にょうちんさ):尿を遠心分離器にかけて出来た沈殿物を調べます。沈殿物の種類や量が疾患の手がかりになります。
・尿比重(にょうひじゅう):体内の水分量を一定に保つため、水分を再吸収して体内に戻したり、多く排泄したりしています。腎臓に異常があると、排出する尿の調節がきかなくなります。



3.検査方法

 簡易な検査では、試薬や試験紙を用いて、色調変化や沈殿物の有無を調べます。容易に多項目の測定が出来るため、広く普及しています。
 また、顕微鏡などで、尿に含まれる細菌などを観察する方法もあります。
 検査結果の詳細は、担当の医師とご相談ください。



 
博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック