博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
 >>  Home  >> ED(勃起不全)治療

   
博愛医院 電話相談受付中│性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科についての無料電話相談受付中!

■ 博愛医院では、病気で悩む患者さまのために、“電話相談”を実施しています。診療時間内であれば何時でも受付をしております。

■ なお、当サイトお問い合わせフォーム、及び、E-Mailでのご相談は、症状について、正確な情報が得られないことがあり、的確なご回答ができないことがあります。そのため、当医院からメールでの返信、ご回答をお約束するものではありません。
ご相談は、診療時間内に、“お電話”にてお願い致します。

 

ED(勃起不全)治療

■ ED(勃起不全)とは

 ED(勃起不全)とは、「Erectile Dysfunction」の頭文字をとったもので、日本語では勃起不全や勃起障害などと呼ばれていて、専門的には、「性行為の際、充分な勃起が得られない」、「充分な勃起が維持できない」、「満足な性交が行えない状態」と定義されています。



■ ED(勃起不全)の現状

 患者数は、全国で推定1,130万人いるとされていて、加齢とともに増えて50歳代では2-3人に1人がED(勃起不全)と考えられています。生活習慣(ストレス、タバコ、お酒、食事、運動不足、睡眠不足など)によって、男性なら誰でもED(勃起不全)になる可能性がある普通の病気です。



■ どうしてED(勃起不全)になってしまうのか?

 ED(勃起不全)は、ストレスや緊張、うつ病など精神的な原因でなる「心因性ED(勃起不全)」と、高血圧や糖尿病、心臓病などによってひきおこされる体の異常が原因の「器質性ED(勃起不全)」などがあります。また、心因性と器質性の両方が関係してED(勃起不全)になってしまうこともあります。
 なお、性行為の際、たまに勃起しないことがあります。ペニスは、普段はだらりとぶら下がっていますが、性的刺激を受けると、脳に勃起の信号が送られ、動脈から血液が海綿体に流れ込みます。海綿体は血液を貯めて膨張して硬くなります。これが勃起した状態です。しかし、海綿体への血液の流れ込みが不充分だとED(勃起不全)が起こります。



■ 治療について

 ED(勃起不全)の場合、専門医の診断を受けて適切な治療を行っている人が圧倒的に少ないのが問題です。調査によると、男性5,500人のうち、ED(勃起不全)を自覚している人が約1,800人、そのうち病院へ行き適切な治療をうけているのはわずか90人程度です。ED(勃起不全)は治療できる病気で、恥ずかしいことも、相談しにくいこともありませんので、専門医に相談することをおすすめします。
 病院では、まず問診から始めます。問診は、ED(勃起不全)の原因を把握し治療方針をたてるために、症状、生活習慣(ストレス、タバコ、お酒、食事、運動、睡眠など)、身体の具合などについて質問します。問診後、ED(勃起不全)治療薬が安全に服用できるか、一般的健康診断や採血などを行う場合もあります。
 治療はいくつか方法がありますが、ED(勃起不全)治療薬の服用が中心となります。ED(勃起不全)治療薬の服用と同時に生活習慣の改善をすることをおすすめします。また、器質性ED(勃起不全)の場合、原因となっている、病気、例えば糖尿病や高血圧、心臓病などの治療に専念すると、ED(勃起不全)の症状がよくなる場合もあります。
 症状と原因にあわせた専門医師による適切な治療を行えば、必ずよくなる病気ですよ。けっして恥ずかしがったり、怖がることはありません。



■ 薬と費用

 ED(勃起不全)治療薬は保険がきかない自由診療になりますが、当医院では患者様のご負担とならないように、料金を設定しています。主な治療薬と費用は次のとおりです。

バイアグラ錠
ファザー株式会社
50mg 1錠 1,700円
レビトラ錠
バイエル製薬株式会社
10mg 1錠 1,700円
20mg 1錠 1,900円
シアリス錠
日本新薬株式会社
10mg 1錠 1,800円
20mg 1錠 1,900円

■ 初診料・・・4,000円
■ 処方料・・・0円

※ 表示価格は税込です。

※ 当医院の診療科目は性病(性感染症)/泌尿器科/産科・婦人科(産婦人科)/皮膚科です。当医院でもED(勃起不全)治療を実施しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 
博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック