博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
 >>  Home  >> 病気・症状 事典 >> 1.性病科(性感染症内科・性感染症外科)で扱う病気と症状

   
博愛医院 電話相談受付中│性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科についての無料電話相談受付中!

■ 博愛医院では、病気で悩む患者さまのために、“電話相談”を実施しています。診療時間内であれば何時でも受付をしております。

■ なお、当サイトお問い合わせフォーム、及び、E-Mailでのご相談は、症状について、正確な情報が得られないことがあり、的確なご回答ができないことがあります。そのため、当医院からメールでの返信、ご回答をお約束するものではありません。
ご相談は、診療時間内に、“お電話”にてお願い致します。

 

病気・症状 事典


1.性病科(性感染症内科・性感染症外科)で扱う病気と症状

アメーバ赤痢(あめーばせきり)


関連する病気・症状:−


アメーバ赤痢(あめーばせきり)とはどんな病気なのでしょうか?

 アメーバ赤痢(せきり)というのは、赤痢アメーバという原虫(微生物)による感染症です。「赤痢(せきり)」という病名を知っている方もいるかと思いますが、赤痢は細菌による病気で、アメーバ赤痢(せきり)とは別の病気です。
 アメーバ赤痢(せきり)は、腸管アメーバ症と腸管外アメーバ症に分けられます。@赤痢アメーバ原虫が腸管に止まっている場合を腸管アメーバ症といい、A腸管外の他臓器に移転した場合を腸管外アメーバ症といいます。腸管外アメーバ症は、肝臓や肺・脳などに膿瘍(のうよう=膿がたまる)を作ります。このうち肝膿瘍が最も多くみられます。 世界中で、数億人が赤痢アメーバ原虫に感染しているとみられています。従来は、主には海外の流行地域で感染するといわれていましたが、近年では国内感染のケースがみられています。また、男性同性愛者に多くみられ、STD(性行為感染症)の1つと考えられています。

何が原因でアメーバ赤痢(せきり)になるのでしょうか?

 アメーバ赤痢(せきり)になる原因は、赤痢アメーバ原虫の嚢子(のうし=卵のようなもの)に汚染されたものを、口から食べたり飲んだりすることで感染します。
 赤痢アメーバ原虫の嚢子(のうし)は、感染者の大便と一緒に対外へ排出されます。



アメーバ赤痢(せきり)はどんな症状が出てくるのですか? 男性と女性で症状も異なるのでしょうか?

 アメーバ赤痢(せきり)は、男性も女性も同じ症状が出ます。ただ、腸管アメーバ症と腸管外アメーバ症では症状が異なります。次の表をご覧下さい。

腸管アメーバ症 腸管外アメーバ症
・下痢、粘血便、しぶり腹、鼓腸(こちょう)、排便時の下腹部痛
・ゼリー状の粘血便
・まれに腸に孔があいたり、腹膜炎を起こす場合あり。
※腸管外アメーバ症で最も起きやすい肝膿瘍の主な症状
・38〜40℃の発熱
・右季肋部痛、同部の圧痛、肝腫大、嘔気、嘔吐、体重減少、寝汗、全身倦怠など


先生!病院に行くのが、恥ずかしいような、怖いような気持ちがします。検査とか治療はどのように行われるのですか。

 (1)検査方法としては、糞便中に赤痢アメーバ原虫を顕微鏡で確認する糞便検査や血液検査などです。また肝膿瘍や肝腫大の場合、内視鏡検査、CT検査、超音波検査など症状に応じて行います。
 (2)治療は、主に投薬によります。治療開始から数日後には粘血便などが無くなります。しかし、投薬による治癒後も糞便中に嚢子(のうし)が認められ場合があるため、治癒後も経過を観察する必要があります。
 早期に専門医師による適切な治療を行えば、必ず治ります。恥ずかしがることも、怖がることもありませんよ(笑)。お気軽にご相談下さいね。

 
博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック