博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
 >>  Home  >> 病気・症状 事典 >> 3.産科・婦人科(産婦人科)で扱う病気と症状

   
博愛医院 電話相談受付中│性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科についての無料電話相談受付中!

■ 博愛医院では、病気で悩む患者さまのために、“電話相談”を実施しています。診療時間内であれば何時でも受付をしております。

■ なお、当サイトお問い合わせフォーム、及び、E-Mailでのご相談は、症状について、正確な情報が得られないことがあり、的確なご回答ができないことがあります。そのため、当医院からメールでの返信、ご回答をお約束するものではありません。
ご相談は、診療時間内に、“お電話”にてお願い致します。

 

病気・症状 事典


3.産科・婦人科(産婦人科)で扱う病気と症状

月経前症候群/PMS/月経前緊張症(げっけいまえしょうこうぐん)


関連する病気・症状:−


月経前症候群(げっけいまえしょうこうぐん)とはどんな病気なのでしょうか?

 月経前症候群は、PMS(Premenstrual Syndrome)や月経前緊張症とも呼ばれる症状です。月経の始まる1週間位前から現れる、身体的あるいは精神的に不調な症状の集まりのことを月経前症候群(PMS)といい、月経が始まると症状が治まるのが特徴です。

何が原因で月経前症候群(PMS)になるのでしょうか?

 原因は、今のところはっきりと分かっていません。ホルモンバランスの崩れや、神経伝達物質の代謝異常、栄養不足など、様々な説があります。



月経前症候群(PMS)は、どんな症状が出てくるのですか?

 月経前症候群(PMS)の症状は、身体的な症状と精神的な症状に分けられます。主な症状は次の表をご覧下さい。なお、症状の現れ方や症状の度合いは個人差があり、月よって変わることもあります。また、症状が複合して現れる場合が多く見られます。

身体的な主な症状 精神的な主な症状
・下腹部が張る、重い、痛い
・乳房が張る、痛い
・頭痛
・腰痛
・全身がむくむ
・全身がだるい
・めまい
・皮膚のあれ、にきび、かぶれ
・食欲不振
・便秘あるいは下痢
・気持ちが悪い
など
・イライラする(怒りっぽくなる)
・憂鬱になる
・不安になる
・判断力が低下する
・集中力が低下する
・疲れやすい
・不眠
など


先生!病院に行くのが、恥ずかしいような、怖いような気持ちがします。検査とか治療はどのように行われるのですか。

 (1)検査は、まず問診によって、身体的、精神的症状の現れる時期や度合いなどを伺い、検査方法を判断します。
 (2)治療は、主に薬物療法か非薬物療法の2通りで、症状や患者さんの状態によって治療方法が異なります。
 薬物療法は、@鎮静剤や利尿薬などを用いる対処療法、A低用量ピルなどを用いるホルモン療法、B抗うつ薬や精神安定薬などを用いる方法、などです。
 非薬物療法は、生活習慣(食事、カフェイン、運動など)の改善が主になります。
 症状と病態にあわせた専門医師による適切な早期治療を行えば、必ずよくなる病気ですよ。けっして怖がることはありません(笑)。お気軽にご相談下さい。

 
博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック