博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
 >>  Home  >> 病気・症状 事典 >> 5.メディカル用語事典

   
博愛医院 │性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科

■ 博愛医院は東京都新宿区にある性病科(性感染症内科・外科)・泌尿器科・産科婦人科(産婦人科)・皮膚科のクリニックであり、保険医療機関です。

<所 在 地>
★新宿駅西口徒歩1分★
〒160-0023東京都新宿区西新宿1-4-20
TEL 03-3342-0003/FAX 03-3346-3266
URL http://www.hakuai-clinic.jp

博愛医院 新宿駅西口徒歩1分!

>>案内図
>> Googleマップ

 

病気・症状 事典


5.メディカル用語事典

インフルエンザ

1.インフルエンザとは

 インフルエンザは、いわゆる「風邪」とは異なり、インフルエンザウイルスによって引き起こされる病気です。発熱や全身の倦怠感などが特徴ですが、伝染性が強く、症状が重症化しやすく、高齢者や乳幼児は要注意です。
 日本では、毎年11月下旬から12月上旬にインフルエンザが始まり、1〜3月にピークとなり、4〜5月にかけて患者数が減少します。毎年、約600〜1,300万人(人口5〜10%)がインフルエンザを患います。

2.種 類

 インフルエンザウイルスには、「A型」「B型」「C型」の3つのタイプがあります。大流行を引き起こすのはA型で、さらに、「亜型」と呼ばれる種類があります。
 インフルエンザを発病する前日から発病後3〜7日間程度は感染力あります。せきやくしゃみなどとともにウイルスが飛沫(しぶき)となって、これを人が吸い込んだり、ウイルスが付着した手で、目や口に触ったりすることで感染します。

3.症 状

 インフルエンザに感染すると、次のような症状が現れます。
(1)感染後、1〜5日の潜伏期間の後、38℃以上の高熱、及び、筋肉痛などの全身症状。
(2)気管支炎や肺炎を併発しやすく、脳炎や心不全になる場合もある。

4.予 防

(1)流行する前(11月ごろ)に予防注射(ワクチンの接種)を行います。13歳未満の方は、原則として、2〜4週間の間隔をおいて2回接種します。13歳〜64歳の方は、医師と相談しながら、1〜2回、行います。65歳以上の高齢の方や過去にインフルエンザを患った方であれば、1回の予防接種でも十分な免疫力が得られるといわれています。
(2)効果はワクチン接種後2週間程度後からで、その後、約5カ月間は持続するといわれています。

5.検査と治療

(1)現在の代表的な診断法は、「血清抗体検査」「ウイルス分離検査」「PCR検査」などです。これらのうち、複数を組み合わせて行うこともあります。
(2)治療は、症状を緩和するための対症療法と、抗インフルエンザウイルス薬によって行います。



 
博愛医院 HOME│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック